FX トライオートFX ループイフダン

【タイプ別おすすめサービス】豪ドルNZドルの自動売買を運用するならこれだ!

auz-nz-jidoubaibai

注:2020年9月26日より、待ちに待ったマネースクエアでの豪ドル/NZドルの取り扱いが開始され、期間限定でスワップポイントがゼロ円というとってもお得なキャンペーンを実施中なので、キャンペーン期間中は最もお得に豪ドル/NZドルを運用できるサービスはトラリピとなります。

 

あわせて読みたい
audnzd-toraripi-settei
【実績公開】いまだけスワップゼロ円!トラリピで豪ドルNZドルの運用開始

  こんにちは。水玉あいです。   2020年9月26日より、待ちに待ったマネースクエアでの豪ドル/NZドルの取り扱いが開始され、期間限定でスワップポイントがゼロ円というとってもお ...

続きを見る

 

こんにちは。水玉あいです。

 

私のFXデビューは、リピート系FXデビュー自動売買ですが、投資初心者にも関わらず非常に優秀な実績を得ることができました。

 

あわせて読みたい
toraripi-rieki-201901
【実績公開】リピート系FX自動売買のトラリピとトライオートFXの利益率は噂通りすごかった

  こんにちは。水玉あいです。   私は、FX, 株価指数CFD, 株式, リートなど様々な金融商品に投資していますが、そのなかでもFXのリピート系自動売買は大のお気に入りでイチオ ...

続きを見る

 

その中でも特に素晴らしい利回りを得ることができた豪ドル/NZドルについて、あらためてどのサービスで運用するのがよいか比較検討しましたので紹介します。

 

こんな方におすすめ

  • 豪ドル/NZドルのおすすめ運用サービスが知りたい
  • 豪ドル/NZドルが運用できるサービスの比較検討をしたい

 

タイプ別おすすめサービス

 

まずは、結論から書きますね。

 

タイプ別おすすサービスは下記となります。

 

ループイフダン(アイネット証券):

複雑な設定はせず、取引コストをおさえたい方。

 

アイネット証券(公式サイト)

いますぐアイネット証券で無料口座開設

 

トライオートFX(インヴァスト証券):

全自動でお任せしたい方。買い注文をメインにある程度大きな通貨量を投資する方。

 

インヴァスト証券(公式サイト)

 

 

いますぐインヴァスト証券で無料口座開設

 

連続予約注文(マネーパートナーズ):

初めてFX自動売買を実施する初心者で、まずはどんなものか試したい方。

 

マネーパートナーズ(公式サイト)

いますぐマネーパートナーズで無料口座開設

 

トラッキングトレード(FXブロードネット):

豪ドル/NZドルの場合は、このサービスを使うメリットはありませんでした。

 

豪ドル/NZドルの自動売買ができるサービス比較

 

現在豪ドル/NZドルの自動売買が可能な主なサービスは下記4種類となります。

 

  サービス名

ループイフダン

トライオートFX

トラッキングトレード

連続予約注文

  証券会社

アイネット証券

インヴァスト証券

FXブロードネット

マネーパートナーズ

取引コスト スプレッド(pips) 5 5.8 7.1 6
往復手数料
1,000通貨以上、1万通貨未満
0 4pips 40円 0
往復手数料
1万通貨以上、10万通貨未満
0 2pips 400円 0
往復手数料
10万通貨以上、50万通貨未満
0 1pips 400円 0
往復手数料
50万通貨以上
0 0 400円 0
注文の柔軟性 最初の注文 成行 指値・逆指値 成行 指値・逆指値
最大20回のリピート注文可
レンジ指定 不可 不可
値幅・利益幅 規定のものから選択 任意 任意 任意
損切り設定 個別設定可能 個別設定可能 自動損切 個別設定可能
独自機能 独自機能   レンジ追尾、セーフティ設定 追尾  

(2020年4月11日時点)

 

それぞれの項目を見てみましょう。

 

取引コストはループイフダンの圧勝

 

まずは、誰もが気になる取引コスト(スプレッド+往復手数料)ですが、通貨量によって往復手数料が異なるサービスがあるため、通貨量毎に1回売買にかかる取引コストを表にまとめました。

 

手数料:

新規注文および決済注文毎に必要なコスト。例えば、新規発注価格が100円で利益幅を1円と設定した場合、片道手数料が0.02円なら、新規取引価格は、100(新規発注価格)+0.02(片道手数料)=100.02円となり、決済発注価格は、100.02(新規取引価格)+1(利益幅)+0.02(片道手数料)=101.04円となる。手数料が無料なら、新規取引価格は、100円となり、決済発注価格は、101円となる。つまり、手数料が必要な場合は、得られる利益は同額だが、手数料分約定されにくくなる。

スプレッド:

売値と買値の価格差のこと。例えば、買値が100.05円で売値が100円の通貨を1,000通貨購入した場合、買った瞬間に0.05×1,000=50円の含み損を抱えることになる。

 

なお、NZドルから円への換算は、2020年4月11日時点のレートである70を使用しています。

 

通貨量

ループイフダン

連続予約注文

トライオートFX

トラッキングトレード

1,000 35 42 69 90
10,000 350 420 546 897
100,000 3,500 4,200 4,760 5,370
500,000 17,500 21,000 20,300 25,250

 

いずれの通貨量においても、ループイフダンの取引コストが安いことが分かります。

 

そこで、次にこれらサービスのスワップポイントを比較してみます。

 

スワップ:

スワップは、2つの通貨を交換するときに生じる金利差調整分。高金利の国の通貨を買って低金利の国の通貨を売った場合に、その金利差分のスワップ受け取りが発生する。逆に、低金利の国の通貨を買って高金利の国の通貨を売る場合は、金利差分のスワップの支払いが発生する。買いスワップは通貨を買ったときに発生するスワップで、売りスワップは通貨を売ったときに発生するスワップ。

 

スワップポイントは変動するため、2020年4月8日時点でのスワップポイントを比較してみます。

 

スワップポイント

ループイフダン

トライオートFX

トラッキングトレード

連続予約注文

買いスワップ
10,000通貨当たり
 -40円  -0.25NZドル
(-17.5円)
 -33円  -0.49NZドル
(-34.3円)
売りスワップ
10,000通貨当たり
25円 0NZドル
(0円)
 10円  0.05NZドル
(3.5円)

 

買いスワップは、トライオートFXの条件が最もよく、売りスワップは、ループイフダンの条件が最もよいという結果になりました。

 

よって、買い注文をメインに設定する場合は、トライオートFXも選択肢に入ります。

 

インヴァスト証券(公式サイト)

 

 

いますぐインヴァスト証券で無料口座開設

 

売り注文をメインに設定する場合は、取引コストも最も安いループイフダンがよさそうです。

 

アイネット証券(公式サイト)

いますぐアイネット証券で無料口座開設

 

注文の柔軟性はトライオートFXの圧勝

 

インヴァスト証券のトライオートFXは、注文時のレート設定からレンジ幅、値幅・利益幅、損切有無の設定まで、すべて自由に設定できます。

 

インヴァスト証券(公式サイト)

 

 

いますぐインヴァスト証券で無料口座開設

 

表を見ると、連続予約注文もトライオートFXと同等の柔軟性があるように見えますよね?

 

実は、連続予約注文は、最大で20回しか自動リピートしてくれません。

 

しかも、注文は1本1本手動で設定する必要があります。

 

他のサービスでは、注文本数や値幅、レンジ幅等を設定することで、自動で必要本数の注文を出してくれるので、大きな違いです。

 

例えば、100本トラップを仕掛けたいと思ったら、100本分の設定を1本1本設定する必要があり、さらに20回リピートが終われば、再度自分で設定し直す必要があります。

 

よって、連続予約注文は、完全自動ではなく、半自動のような位置づけとなります。

 

既に自動売買を使い慣れていて、がんがん注文を出す方にとっては面倒に感じますが、自動売買を初めて試してみる方には、20回で自動的にストップしてくれるので、マネーパートナーズの連続予約注文は良いサービスと言えます。

 

マネーパートナーズ(公式サイト)

いますぐマネーパートナーズで無料口座開設

 

独自機能はトライオートFXの圧勝

 

取引コストと独自機能は、関連性があります。

 

つまり、取引コストが安めのループイフダンと連続予約注文には、独自機能はありません。

 

一方、取引コストが高めのトライオートFXとトラッキングトレードには独自機能がありますが、トラッキングトレードの追尾機能はトライオートFXにもあるため、トライオートFXの方が優れた独自機能を有していると言えます。

 

インヴァスト証券(公式サイト)

 

 

いますぐインヴァスト証券で無料口座開設

 

まとめ

 

取引コストと独自機能のどちらを優先するかは、どのような設定で取引したいかによるので個人個人で異なると思います。

 

取引コスト(手数料とスプレッド)から考えるとループイフダンですが、ここ数年の豪ドル/NZドルのレートは低めなので、買い注文をメインに運用することを考えると買いスワップポイントの条件がよいトライオートFXも選択肢に入ってきますね。

 

ポジション保有日数が少ない場合は取引コストのみ気にすればよいですが、ポジションが含み損を抱えたまましばらくレートが戻ってこない場合はスワップポイントが気になってきます。

 

それぞれのサービス毎に特徴があるので、すぐに決められない方は、まずは複数サービスを利用してみるのもおすすめですよ。

 

私も一つのサービスにしぼりきれなかったため、ループイフダンとトライオートFXを比較運用しました。

 

あわせて読みたい
tryauto-roopifdone-audnzd
【豪ドルNZドル実績公開】トライオートFXとループイフダンはどっちが優れてる?

注:2020年9月26日より、待ちに待ったマネースクエアでの豪ドル/NZドルの取り扱いが開始され、期間限定でスワップポイントがゼロ円というとってもお得なキャンペーンを実施中なので、キャンペーン期間中は ...

続きを見る

 

ループイフダン(アイネット証券):

複雑な設定はせず、取引コストをおさえたい方。

 

アイネット証券(公式サイト)

いますぐアイネット証券で無料口座開設

 

トライオートFX(インヴァスト証券):

全自動でお任せしたい方。買い注文をメインにある程度大きな通貨量を投資する方。

 

インヴァスト証券(公式サイト)

 

 

いますぐインヴァスト証券で無料口座開設

 

連続予約注文(マネーパートナーズ):

初めてFX自動売買を実施する初心者で、まずはどんなものか試したい方。

 

マネーパートナーズ(公式サイト)

いますぐマネーパートナーズで無料口座開設

 

  • この記事を書いた人

水玉あい

30代会社員。トラリピで2018年FXデビュー、クオレアで2021年仮想通貨デビュー。相場が読めなくても技術の力で楽して資産形成できる方法を研究中。リスク管理重視。30代でセミリタイアできる力を身につけ、会社に依存しない人生を手に入れる。旦那は銀行員(元為替トレーダー)。

見逃せない人気記事

audnzd-toraripi-settei 1

  こんにちは。水玉あいです。   2020年9月26日より、待ちに待ったマネースクエアでの豪ドル/NZドルの取り扱いが開始され、期間限定でスワップポイントがゼロ円というとってもお ...

toraripi-rieki-201901 2

  こんにちは。水玉あいです。   私は、FX, 株価指数CFD, 株式, リートなど様々な金融商品に投資していますが、そのなかでもFXのリピート系自動売買は大のお気に入りでイチオ ...

folio-robopro 3

  こんにちは。水玉あいです。   私はマーケットや銘柄分析をしなくても手軽に投資できる手法を好んで運用しています。   そんな私が今一番期待している投資手法が株式会社F ...

money-seminar 4

  こんにちは。水玉あい(@aitama_go)です。   最近、「投資に興味はあるけど、何から始めたらいいか分からない」という相談をよく受けます。   そんな悩みを持っ ...

quorea-btc 5

  こんにちは。水玉あいです。   2021年2月25日より、仮想通貨の自動売買ができるクオレアBTCを開始しました。     ところが、クオレアへの登録から取 ...

-FX, トライオートFX, ループイフダン

© 2021 人生にセミリタイアの選択肢を