仮想通貨

仮想通貨の投資に乗り遅れた方へ。いまからでも間に合う投資手法3選

invest-in-coin

 

こんにちは。水玉あいです。

 

仮想通貨バブルにすっかり乗り遅れてしまったとがっかりしている方に向けて、いまから仮想通貨へ投資する場合におすすめの投資手法をまとめました。

 

仮想通貨が話題になり始めた当初は、仮想通貨を買ったり売ったりすることしかできませんでしたが、いまでは様々な投資手法を用いることができるようになっています。

 

このことからも仮想通貨投資の盛り上がりを感じますね。

 

実は私も仮想通貨バブルにすっかり乗り遅れ、2021年2月にようやくクオレアを用いてビットコインの自動売買を開始したところです。

 

是非自分に合った投資手法を見つけて、一緒に仮想通貨の投資ライフをスタートさせましょう。

 

こんな方におすすめ

  • いまから仮想通貨に投資したいけど、どのサービスがおすすめか知りたい
  • 自分に合った仮想通貨の投資手法が知りたい

 

タイプ別おすすめ手法

 

”仮想通貨は今後も価格が上昇すると思うが、まだボラティリティは大きく短期的には下落するリスクもあると思うので高値づかみはしたくない。”

 

そんなあなたには、仮想通貨を「毎日積み立てる」方法がおすすめです。

 

下記の「毎日積み立てる」項目へすすんでください。

 

”仮想通貨は今後も価格が上昇すると思う。短期的には下落するリスクもあると思うが、価格が上昇するときは一気に跳ね上がると思うので、少しずつ積み立てるよりも、今買ってずっと持ち続けるのがよいと思う。”

 

そんなあなたには仮想通貨を「貸し出す」方法がおすすめです。

 

下記の「貸し出す」項目へすすんでください。

 

”仮想通貨は今後も価格が上昇すると思うが、まだボラティリティは大きく短期的には下落するリスクもあると思うので買うタイミングが難しい。また、含み益が出たときにどのタイミングで売るのかを判断するのも難しい。”

 

”仮想通貨は値動きが読めないから、長期保有するのは避けたいし、なるべく含み損は抱えたくない。”

 

そんなあなたは仮想通貨を「自動売買する」方法がおすすめです。

 

下記の「自動売買する」項目へすすんでください。

 

毎日積み立てる

 

様々な投資手法の中でも積立は、その有用性が広く認知されています。

 

定期的に一定金額の金融商品を購入することで、金融商品が安いときは沢山購入し、高いときは少しだけ購入するという投資の基本を実践できる手法で、ドル・コスト平均法として知られてます。

 

積立の間隔としては毎月積み立てる方法が広く知られていますが、まだまだボラティリティの大きい仮想通貨では毎月よりも毎日積み立てる方がよりリスク分散になります。

 

メリット

 

なんといっても手間がかからない点が最大のメリットと言えます。

 

自分で毎日一定金額の仮想通貨を購入するのは大きな手間でとても続けられませんが、自動で毎日積み立ててくれるサービスを使えば、最初に設定するだけであとは知らないうちにコツコツと仮想通貨を購入してくれます。

 

さらに、購入するタイミングを分散させることによって高値づかみしてしまうリスクを下げる効果も期待できます。

 

デメリット

 

もしも仮想通貨がこのまま右肩上がりの相場になったなら...コツコツ積み立てるよりも今まとめて買ってしまった方が高いリターンを期待できます。

 

よって、毎日積み立てる手法は、高いリターンを諦める代わりに高いリスクを避けることができる手法と言えます。

 

おすすめ取引所

 

実は仮想通貨の積立サービスを提供している取引所はいくつかあるものの、毎日自動で積み立ててくれるサービスを提供しているのは現時点でコインチェックのみとなります。

*2021年1月18日より、ビットフライヤーでも毎日積立サービスが提供されることになりました。

 

コインチェックは、積立サービス以外にも仮想通貨に関する様々なユニークなサービスを提供している取引所なので、口座を持っておいて損はない取引所と言えます。

 

あわせて読みたい
coincheck-kuchikomi-merit-demerit
コインチェックの仮想通貨サービスはユニーク?口コミ・評判からメリット・デメリットまで

  こんにちは。水玉あいです。   コインチェックといえば、2018年にコインチェック事件があったので、仮想通貨に詳しくない方でも聞いたことのある取引所口座ではないでしょうか。 & ...

続きを見る

 

さらに、もう少し手間をかけることを惜しまない方であれば、下記の「貸し出す」手法と「毎日積み立てる」手法を組み合わせたハイブリッド投資も可能となります。

 

つまり、毎日コツコツ積み立てた仮想通貨を取引所に貸し出すことで、ただ積み立てるよりも多くの利益(利用料)を得ることができます。

 

コインチェックなら、毎日積み立てと貸仮想通貨サービスを両方提供しているので、このハイブリッド手法が可能となります。

 

コインチェック

いますぐコインチェックで無料口座開設

 

貸し出す

 

貸し出す投資手法として一般的に知られている金融商品は現金であり、現金を銀行に預けることで一定の利息を受け取ることができるのは馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

 

実は仮想通貨でも似たようなサービスがあります。

 

保有している仮想通貨を一定期間取引所に貸し出すことで返却時に貸付数量に応じた利用料がプラスされるサービスで、貸仮想通貨と言われています。

 

メリット

 

こちらも毎日積み立てる手法と同様にあまり手間がかからないことがメリットとして挙げられます。

 

仮想通貨を一度に購入し、取引所に貸し出したあとは、返却されるときを待つだけです。

 

デメリット

 

基本的に仮想通貨を貸し出している期間は引き出すことができないので、資金の流動性がなくなります。

 

もし貸し出しているタイミングで仮想通貨の暴落が起きてしまったら...大きな含み損を抱えることになり精神的にしんどい期間が続くかもしれません。

 

ただし、最終的に価格が上場するのであれば、損切りしてしまうリスクを減らせると考えることもできます。

 

仮想通貨は必ず今よりも価格が上昇する、と信じている方に向いている手法ですね。

 

おすすめ取引所

 

貸仮想通貨サービスの条件が良い取引所として知られているのは、コインチェックとなります。

 

コインチェックでは、最大年率5%の利用料を受け取ることができます。

 

利率の最も良いネット銀行であるあおぞら銀行BANKでも金利はわずか0.2%なので、貸仮想通貨は条件の良いサービスと言えます。

 

さらに、コインチェックで取り扱っているすべての仮想通貨に対応しており、貸付期間は14日間、30日間、90日間、180日間および365日間から選択することができますので、多彩なラインナップから選ぶことができる点も魅力です。

 

コインチェック

いますぐコインチェックで無料口座開設

 

自動売買する

 

自動売買と言えば、FX等でよく知られている手法ですが、実は仮想通貨を対象とした自動売買サービスもあります。

 

メリット

 

短期売買を繰り返すので、中長期的に保有する上記2つの手法と比べると含み損を抱える期間が非常に短く、資金に流動性があります。

 

さらに、投資における失敗の最大の要因とも言われている人間の感情を排除した取引を自動で行ってくれる点も大きな魅力と言えます。

 

また、上手くプログラムを組み合わせることができれば、上記2つの手法に比べて非常に高いリターンを得られる可能性があります。

 

デメリット

 

どのプログラムを選んで自動売買するかによって損益率に大きな差が生まれてしまいます。

 

当然適当にプログラムを選んでしまうと大きな損失を被るリスクがあるため、プログラムに対するある程度の理解が必要となります。

 

プログラム毎に損益率等の指標が提供されているので、これらの指標をもとに選ぶことになります。

 

よって、上記2つの手法に比べると難易度が高いと言えます。

 

おすすめサービス

 

仮想通貨の自動売買はまだ始まったばかりのサービスなので、現時点で提供されているサービスはクオレアのみです。

 

クオレアは、クオレアユーザーが作成したロボットの中から自分で選んでそのロボットに仮想通貨を自動で売買してもらうサービスとなっています。

 

あわせて読みたい
quorea
【驚きの実績】FXと仮想通貨の自動売買QUOREA(クオレア)とは?口コミやメリットを調査

  こんにちは。水玉あいです。   自動売買が大好きな私ですが、FX/仮想通貨のAI自動売買プラットフォームである「QUOREA(クオレア)」という面白いサービスを見つけたので紹介 ...

続きを見る

 

クオレア

いますぐクオレアで無料登録

 

おすすめ仮想通貨

 

おすすめサービスは分かったけど、仮想通貨の種類が多すぎてどの仮想通貨に投資すればよいのか分からない、一つ一つの仮想通貨について勉強するのは大変だ、という方はメジャーな仮想通貨に投資することをおすすめします。

 

メジャーな仮想通貨とは時価総額の高い仮想通貨のことで、時価総額ランキングをもとに選ぶことができます。

 

2021年4月8日時点の時価総額ランキングは、1位ビットコイン(BTC)、2位イーサリアム(ETH)、3位バイナンスコイン(BNB)となっています(CoinMarketCap参照)。

 

時価総額が高いということはそれだけ多く市場で取引されていることを意味しており、それだけ多くの市場参加者に支持されているので信頼性が高いと言えます。

 

特に初めて仮想通貨の投資を行う場合は、最もメジャーで時価総額が圧倒的に高いビットコインがおすすめです。

 

まとめ

 

仮想通貨は、現在多数の投資手法が提供されており、仮想通貨の種類も日々増えています。

 

非常に盛り上がっている投資分野であり、自分に合った手法で上手く資産ポートフォリオに加えられるとよいですね。

 

コインチェック

いますぐコインチェックで無料口座開設

 

クオレア

いますぐクオレアで無料登録

 

 

  • この記事を書いた人

水玉あい

30代会社員。金融資産3300万円(2018年時点)。トラリピで2018年FXデビュー、クオレアで2021年仮想通貨デビュー。相場が読めなくても技術の力で楽して資産形成できる方法を研究中。リスク管理重視。30代でセミリタイアできる力を身につけ、会社に依存しない人生を手に入れる。旦那は銀行員(元為替トレーダー)。

見逃せない人気記事

audnzd-toraripi-settei 1

  こんにちは。水玉あいです。   2020年9月26日より、待ちに待ったマネースクエアでの豪ドル/NZドルの取り扱いが開始され、期間限定でスワップポイントがゼロ円というとってもお ...

toraripi-rieki-201901 2

  こんにちは。水玉あいです。   私は、FX, 株価指数CFD, 株式, リートなど様々な金融商品に投資していますが、そのなかでもFXのリピート系自動売買は大のお気に入りでイチオ ...

abcash-first-training 3

  こんにちは、水玉あいです。   以前、“すべての女性のための、お金のトレーニングスタジオ”を謳っているABCashの無料体験の体験談を紹介しました。     ...

folio-robopro 4

  こんにちは。水玉あいです。   私はマーケットや銘柄分析をしなくても手軽に投資できる手法を好んで運用しています。   そんな私が今一番期待している投資手法が株式会社F ...

money-seminar 5

  こんにちは。水玉あい(@aitama_go)です。   最近、「投資に興味はあるけど、何から始めたらいいか分からない」という相談をよく受けます。   そんな悩みを持っ ...

-仮想通貨

© 2021 人生にセミリタイアの選択肢を